掛川 床屋 みっきい倶楽部U 掛川市の床屋さん、頭皮ケア、青・中年に元気を与える床屋さん、髪と頭皮の健康、掛川のみっきい倶楽部U 掛川市家代の里
掛川 床屋  みっきい倶楽部U 掛川市の床屋さん、頭皮ケア、青・中年に元気を与える床屋さん、髪と頭皮の健康、掛川のみっきい倶楽部U 掛川市家代の里
〒436-0227 静岡県掛川市家代の里1-17-6
 
カフェ構想〜1
カフェ構想〜2
カフェ構想3 カフェ構想〜3
カフェ構想〜4
カフェ構想〜5
カフェ構想〜6
 
 
 
みっきい'Sカフェ構想
 
人は経年変化で年齢を重ねます。 マスターの仕事は、髪のスタイリングと「髪と頭皮の健康の維持」です。
加えて「皆さんの心」も、ずーっと健康でいてくれたら、それが一番いいかな〜と思い、そこを目的にして「健康活動」を進めて行こうと思います。
このコーナーでは主に「髪と頭皮の健康に大切なポイント」を色々な角度からお話ししてみます。
シャンプー剤のあり方
マスターが語る 髪と頭皮の健康 Vol.1
顔を洗えること 〜本来シャンプー剤は髪の毛を洗うもの〜
皆さんは髪を洗っても、シャンプー剤でお顔は洗いませんよね〜?

でも顔と頭は一枚の皮でつながっていますから〜当然お顔を洗えるものですと髪も洗っても良いわけです。

試しに市販のよく宣伝してるシャンプー剤で、お顔を洗ってみて下さい。
ヌルヌル感がいつまでも取れず、生理的に気持ちわるいなァ〜と感じるのではないでしょうか〜?

シャンプー剤が日本に本格的に普及し始めたのは今から約50年ほど前です。
その頃の多くの、シャンプー剤の原料は「石鹸」でした。
洗うと髪はキシキシします・・・ そこで石鹸のアルカリ分を下げて中和する「酸性のリンス」が登場するのです。 当時の人たちは銭湯に行き「石鹸ひとつ」で頭からつま先まで洗ったものです。

それでも、おしなべて最近の皆さんにはよく見られますが・・・頭皮湿疹などあまりなかったです。
それより、アルカリ分で頭皮が乾燥して「フケ症」の方が多かったと記憶しています。
当時はごくシンプルだった訳ですね。

最近の宣伝しているシャンプー剤は「髪の毛が光るように」作ってあります。

だからその「成分」でお顔を洗うと生理的に気持ち悪いのです。

「お顔は光らなくてよい」ですからね〜 
光ってたらヘンだらぁ〜(笑うトコ)

そんなワケで今回は髪の毛も、お顔も洗っても全々〜生理的にも何にも気持ち悪くならない マスターも毎日使ってる「パミロール・レギュラーシャンプー」がいいんじゃないかなぁ〜?? という「シャンプー剤のあり方」でした。
 
シャンプー剤のあり方
「トニック」について〜
トリートメント剤について 「トリートメント剤」について
トリートメント剤について 「ヘアクリーム」について
 
 
 
 
 
※掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
HOME
掛川 床屋  みっきい倶楽部U 掛川市の床屋さん、頭皮ケア、青・中年に元気を与える床屋さん、髪と頭皮の健康、掛川のみっきい倶楽部U 掛川市家代の里
掛川 床屋 頭皮ケア みっきい倶楽部U

〒436-0227 静岡県掛川市家代の里1-17-6
TEL : FAX 0537-64-6722
携帯:090-3586-1938
〒436-0227
静岡県掛川市家代の里1-17-6
TEL/FAX 0537-64-6722
携帯:090-3586-1938
営業時間/AM8:00〜PM6:30迄受付
定休日/月・第1・第2・第3火曜
※予約制
掛川 床屋  みっきい倶楽部U 掛川市の床屋さん、頭皮ケア、青・中年に元気を与える床屋さん、髪と頭皮の健康、掛川のみっきい倶楽部U 掛川市家代の里